ホーム<スタッフブログ

スタッフブログ

レシーブ アンダーハンドパスのコツ2

アンダーハンドレシーブの基本は、アンダーハンドパスと同じです。しかし、強烈なスパイクやサーブを受けるには、まず <落下点に素早く入る>ための俊敏性が必要です。

202151616147.jpg

テキストテ親指と人差し指でつくった三角形からボールを見るようにしよう

2021518165429.jpg

腕と太ももの間にボールを挟み、前方からくるボールをレシーブすることによって、ボールを「送る」感覚と、「腕の角度」を覚えましょう

2021618112715.jpg

両肘を内側に締めて三角形の面をつくりましょう

膝を柔らかく使って、全身でボールをとらえましょう

 【サーブレシーブのポイント】

◆いろいろな種類のボールが飛んでくるため、ミスすることが多くなる重要なプレーだと覚えておこう。

◆コースやスピード、球質から予測して、すばやくボールの落下点に入ろう。

 

【スパイクレシーブのポイント】

◆膝を柔らかく使って、体全体でボールを上げよう。

◆両肘を内側にしめて、しっかり面(両腕と両肩でつくった三角形)をつくろう。

 

構えの基本は、 ”動きやすく、かつ安定していること” です。

足は肩幅よりやや広めに開き、どちらかの足を少し前に出します。

膝をしっかり曲げて構え、低い姿勢のまま、ボールの下側を見るように素早く落下点に体を滑り込ませ、体の正面で受けるのが理想です。ボールの勢いに負けないように、しっかり腰を入れ、少し全景気味に構えておくと良いでしょう。

 

レシーブの苦手なプレーヤーは、試合の状況によって、〔自分のところにボールが来ないように・・・〕と祈るような気持ちになることもあるでしょうね。。。

しかし、弱気になると、緊張して体に力が入り、動作がぎこちなくなってしまいます。

◆◆◆自分のところにボールが来たら、どんなボールでも必ずセッターの位置に返す!◆◆◆ という気構えを持ってのぞむことが大切です。

 

2021518175850.jpg

初心者の方や、アンダーハンドパス(レシーブ)の苦手な方には、この(←写真) U-Passアンダーパス練習板で、【構え方】【面づくり】などの練習に、非常に役立ちますよ。

 

アンダーハンドパス練習板はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーバーハンドパス と アンダーハンドパス

202151616619.jpg

バレーボールのパスは、方向・高さ・スピードをコントロールすることが大切です。

この三つを安定させるためには、人間の持っているバネ(関節の動き)をうまく使うことが必要になります。

 

最初は、オーバーハンドパスです。

まずは構えをつくりましょう。

 ①体の前で、両方の手のひらを上に向けてあわせます。

②指の間を開きます。

⓷指先の部分だけを付けたまま、手のひらを離します。

④小指から順に離し、親指と人差し指を付けたまま残します。

(この時、親指だけが自分の方に向いていること、手首が折れ曲がっていないことを確認してください)

⑤親指をおでこに当てそのまま少し左右に開き、両手全体が視野に入る位置まで腕を前に伸ばします。

 

◆パスの際は、この人指し指と親指でつくった三角形をぼーるの落下点に持っていくように体全体を素早く動かします。その際、上半身が前かがみになったり、肘を左右に広げ過ぎないようにしましょう。

最初のうちは慣れないので大変ですが、体で覚えられるようにやってみましょう。

◆構えがきちんとできると、ほかの技術の習得が格段に早くなりますよ!!!

2021518165429.jpg

レシーブ(アンダーハンドパス)は、ゲームの中に最初に行うボールコンタクトとして、とても大事な技術です。

気をつけるのは、

『ボールを正しく捉えること』『下半身でボールを運ぶこと』

の2点です。腕を振ってボールを飛ばすのではありません。ボールは動いています!

その動いているものに対して、腕を動かしてしまうと、返球が不安定になります。

腕は受ける面をつくることだけに使い、下半身を使うことを意識してアンダーハンドパスの練習をおこないましょう。

練習の時、片腕と太ももの間にボールを挟み、前方からくるボールをレシーブします。

太ももと腕が平行になっていることと、手首を上に返さないこと(親指を下へ向ける)を意識しましょう。

 ◆レシーブ(アンダーハンドパス)の時、手は小さな物を包み込むような感じで、左右の親指を合わせて組みます。

手を組んだら肩幅程度に足を開き、膝を軽く曲げ、重心を前に落とします。

少し前傾姿勢になりますが、背中が丸くなったり、反ったりしないように注意しましょう。

また、腕が開かないように、肘を締める意識が大切です。

2021518175850.jpg

この練習によって、ボールを柔らかく【送る】感覚と、【腕の角度】を覚えることがとっても重要です!!!

アンダーパス練習板はコチラ

右側にあるような、<アンダーパス練習板>を当店で作成しています。

アンダーハンドパスの間隔と面づくりの練習が出来ます。

まずは、やってみましょう!!!

 

 

レシーブ アンダーハンドパスのコツ

2021618112715.jpg

ゲーム中、腰より下の低めのボールを処理するためのアンダーハンドパスでは、下半身の使い方がより重要になります。

ボールの下にしっかり入るために、膝を曲げて腰を落とすことを繰り返し練習しましょう。   

①最初は、前から来たボールを前方へ返す練習から始めます。   体を後ろから前へ運び、ボールを送り出す感覚を覚えましょう。

②組み合わせた腕は肘を締めるようにして動かさないようにし、目標方向に足を向け、体全体で一歩を踏み出すようにします。

③返球はできるだけ軌道が低くなるようにし、一本一本を丁寧に行うことが大切です。

④手首より少し上の部分が打点になります。毎回同じ位置で打てるように、一人で練習する際は、アンダーハンドパスでボールを真上に上げ、そのボールを連続して打てるようにします。難しいときは、いったんワンバウンドさせてから打つとよいでしょう。

⑤高く上げる必要はありません。毎回同じ高さになるよう、力加減を覚えましょう。

対人練習では、二人で向かい合い、膝を柔らかく使って山なりのボールを送ります。

相手が取りやすい位置に、滞空時間が長くなるよう意識すれば、自然と重心が低くなっているはずです。

続いて、アンダーハンドレシーブです。

2021618171127.jpg

アンダーハンドレシーブの基本は、アンダーハンドパスと同じです。ただ、強烈なスパイクやサーブを受けるために、ボールの落下点に素早く入る俊敏性がもとめられます。

また、いろいろな球種のボールが飛んでくるため、ミスはつきものですが、ゲームをつくる重要なプレーです。

サーバーやボールをしっかり見て、コースやスピード、球質を予測して、素早く構えましょう。

膝を柔らかく使い、全身でボールを受けるイメージを持ちます。

両肘を内側に締めて、両腕と両肩で三角形の面を作りましょう。

動きやすい態勢を保つことが、面の安定につながります。

足は肩幅よりやや広めに開き、どちらかの足を少し前に出します。膝をしっかり曲げて構え、低い姿勢のままボールの下側を見るように落下点に体を滑り込ませ、体の正面で受けるのが理想です。

ボールの勢いに負けないよう、少し全景気味に構えると良いでしょう。

 

気持ちの持ち方も結果を左右します。苦手意識があるとプレーの際、全身に力が入って動作がぎこちなくなってしまいます。「自分のところにボールが来たら、必ずセッターに返す」という気構えを持ちましょう!!!

2021518181048.jpg

アンダーハンドパスの 【手首から腕の構え】【 面づくり 】 には・・・

U-Passアンダーパス練習板を使っての練習が効果的で、非常に役に立ちますよ!!!

アンダーハンドパス練習板の商品はこちら

 では、実際にやってみましょう! 最初はチョットむづかしいんですよね~

アンダーパス➝練習によって、ボールを柔らかく「送る」感覚と「腕の角度」を覚えることができますよ~

最初のうちは慣れないので大変ですが、体で覚えられるようにやってみましょう。

この構えがきちんとできると、ほかの技術の習得が各段にはやくなりますよ!!!

第20回OHK杯香川県新人大会女子

2017227205351.jpg

≪女子≫展望

次に女子の展望です。

今年の展開は香南が頭一つ、いや二つくらいリードしているのではないでしょうか。

香南を追いかけるのが城南・大野、そして国分寺か。女子はこの時期サーブという武器があれば上位を狙えるチャンスあり!

あと…気になる選手を見つけました。私のすごーく偏見がありますが(^^;

4年生ですが、A・Fちゃん(^<^)お姉ちゃんに負けず劣らずのセンス!そして物おじせずに何より負けず嫌いな性格!大物の予感です!(^^)!

個人的見解が入って、申し訳ありませんm(__)m

展望に戻りますが、香南を脅かすチームはどこなのでしょうか!

第20回OHK杯香川県新人大会男子

201722720457.jpg

皆さん、こんばんは(^^)/

年が明けたと思ったら早くも2か月が終わろうとしています(^^;

次週日曜日には、OHK杯新人大会が開催されます。

新チームでの始動です!

≪男子≫展望

全く難解です(>_<)

やはり、毎年チームを作ってくる丸亀・丸亀南・そして源内を中心に展開されるのでしょうか!

サーブで走れば勢いよく頂点まで駆け上がって行く?という展開も考えられるのかとも思ってます。どのチームも人数が少なくなっています(T_T)

体調を整えて、一戦の備えて欲しいものです!(^^)!

第37回香川県下小学生バレーボール優勝大会組合せ女子

2017129101233.jpg

続きまして、女子展望です。

夏そして秋と頂点に立った飯山を中心に香南・加茂・大野・長炭・花園が追いかける展開でしょうか!

この時期、インフルエンザ等で体調を崩し万全の体制で臨めたチームが有利になることも考えられます。

本人の含めサポートにも気を配る必要がありますよね。

そしてやはり気になるのが、加茂(>_<)

新人戦で頂点に立ちましたが、その後の大会では実力を発揮できずに無冠(T_T)

個人的には最後の大会で笑って欲しいです!

さあ!頂点目指して、がんバレー!(^^)!

第37回香川県下小学生バレーボール優勝大会組合せ男子

201712995434.jpg

6年生にとって最後の優勝大会組合せが決まりました!

男子展望:あくまでも個人見解です(^^;

やはり、この1年間男子を引っ張てきた源内・丸亀を中心に展開せれるのか…

そして、ひそかにこの2強の牙城を崩そうと石田・長炭・大野あたりが…

地元贔屓はありますが、源内の安定感は毎年素晴らしいです!

どのチームにも頂点のチャンスはあります!

みんな、がんバレー!(^^)!

 

第14回全国スポ少バレー香川県交流大会結果

20161121交流大会結果

こんにちは(^^)/

昨日、第14回全国スポーツ少年団バレーボール香川県交流大会2日目がありました。

女子は飯山、男子は源内がファミマカップに続き優勝しました。

女子・飯山チームは来年3月に福井県で開催される全国大会に出場します!

結果詳細は香川県小学生バレーボール連盟HPにあります。

春高バレー香川県予選女子

20161114春高女子

香川西がシード丸亀城西を破る!!

高松南・高松商が一歩リードか?!

春高バレー香川県予選男子

20161114春高バレー男子

シード4チームが順当勝ち!