第14回全国スポーツ少年団バレーボール香川県交流大会(男子)

20161011143948.jpg《男子展望》

今年は全国にはつながらないが、今年度残り少なくなった大会のひとつで熱戦が繰り広げられることが予想される!

頂点に最も近いのは、丸亀。今年のチームはエースを中心にずば抜けている感がある。

ただ、ファミマ大会決勝戦が思い出されるが小学生である。何が起こるかわからない!

丸亀を追うのが源内。傑出した選手はいないが、伝統のレシーブ・チームのまとまりは毎年素晴らしい!そこから勝機を見い出す!

2チームを追う、選抜大会準優勝の四箇。あとは石田・長炭あたりが上位をうかがう!