ホーム<スタッフブログ<2015年5月

2015年5月

ヒザが痛くなる

ランニングでの着地時の衝撃は、体重の3~5倍にもなり、筋肉・関節への負担が想像以上にかかっています。筋力が弱ければ、何百Kgという衝撃が関節に繰り返し伝わり、トラブルの原因にもなります。

これらの症状を回避・再発予防をするために、日頃からヒザ周辺の筋肉のストレッチやウオームアップ、クールダウンを行い、しっかりケアしましょう。

【ジャンパーひざ(膝蓋ジン帯炎】 ジャンプや着地の繰り返しにより、ヒザに負担がかかり、痛みがでてくる障害です。ヒザのお皿まわりに痛みが出ます。

【シンスプリント】 繰り返しのランニングやジャンプを過度に行なった場合に発症しやすい障害。ふくらはぎの内側に痛みが出ます。疲労骨折と痛む場所がよく似ているため、このようなふくらはぎの内側の痛みがでたら、医師の診断を受けることをおすすめします。

 

第35回全日本バレーボール小学生大会の大会結果(香川東部ブロック)

第35回全日本バレーボール小学生大会の香川東部ブロックの予選会が、5月17日・24日にありました。

【女子の部】 優勝/志度東JVC、準優勝/志度JVS、3位/白鳥JVSが県大会へ、4位/長尾JVSは普及大会へ

【男子の部】 優勝/石田JVC、準優勝/源内JVS、3位/誉水ブルーロケッツが県大会へ、4位/造田JVSは普及大会へ

 

第35回全日本バレーボール小学生大会の大会結果(高松南ブロック)

第35回全日本バレーボール小学生大会 高松南ブロック予選が平成27年5月10日にありました。

試合結果は以下の通りです。

【女子の部】 優勝/花園、準優勝/木太ミッキークラブ、3位/太田フレンズ、4位/太田南・・・4チームが県大会へ、5位/高松第一が普及大会へ

第3回香川東部小学生バレーボール春季大会の試合結果

第3回香川東部小学生バレーボール春季大会が、平成27年4月19日にありました。

大会の結果は、以下の通りです。

【女子の部】 準決勝/志度東2-0長尾、志度1-2白鳥、 決勝/志度東1-2白鳥、優勝/志度東、準優勝/白鳥 ※予選リーグ→決勝トーナメント

【男子の部】 優勝/石田、準優勝/源内 ※4チームのリーグ戦(勝敗・セット率・得失点率)にて決定

【混合の部】 優勝/白鳥、準優勝/本町 ※4チームのリーグ戦(勝敗・セット率・得失点率)にて決定